×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バレンタインの義理チョコと本命チョコ

バレンタインのチョコは、義理チョコと本命チョコに分けられます。
義理チョコはいらないと言う意見もありますが、もらうと意外とうれしいものですよ。(送る方は負担が大きいですがね)
義理チョコは、義理で渡すと言う意味よりも、お世話になっている方に、少しだけプレゼントを贈ると言う意味で渡されています。
義理チョコを贈る相手は家族、異性の友人や会社の上司など種類はさまざまです。
バレンタインの義理チョコの始まりは、昭和50年代後半頃から、友達や会社の男性社員にバレンタインチョコを配る習慣が生まれました。
昭和50年前後の頃までは、本命の男の子にしかチョコレートは贈られなかったようです。

一人の女性が購入するバレンタインのチョコレートの量は年毎に大幅に増えてきています。
義理チョコの中には、本命だと言うことを隠して義理チョコを渡す、義理チョコもしばしばあるようですよ。
■バレンタインの義理チョコにおすすめのチョコレート
●お世話になった方や、会社の上司へ
ロイズの生チョコレート(山崎シェリーウッド)
このチョコレートは期間限定です。有名なロイズのチョコレートをもらって文句を言う人はいませんよね。
お酒好きの上司のかたにお勧めです。シングルモルトウィスキーが入ったロイズの生チョコレートは、バレンタインまでの期間限定商品なので、チェックしてみてください。
●会社の同僚へ
テオブロマのショコランジュ。
人気の名店、テオブロマのショコランジュは、パッケージもおしゃれな大人なチョコレートです。
チョコレートの苦みと、スペイン産のオレンジの甘酸っぱさ、そしてハーモニーが絶妙です。
●お子様へのおすすめのチョコレート
スマイリースナックディスペンサーは、容器も可愛く、黒いレバーを押すとチョコレートが出来きます。遊び心のあるデザインなので、チョコがなくなってからも、お子様が遊べるデザインになっています。バレンタイン チョコ 送料無料

バレンタインチョコのにはどのような贈り方があるか

バレンタインデーを徹底調査した結果です。
■バレンタインのギフトについて
バレンタインチョコは本命のチョコと義理チョコがあります。
どちらに贈り物をしたかを調査した結果は、ほぼ均等になりました。
●本命のみにチョコレートを贈った結果は79.4%
●義理のみにチョコレートを贈った結果は 33.0%
●本命も義理もチョコレートを贈った結果は30.0%
●その他は7.6%
また、バレンタインの買い物で、ついでに自分のチョコも買う人も多く、友チョコと言うプレゼントも16?19歳の間で56.5%と高い結果が出ました。
バレンタインの贈り物としてはチョコレートのみがもっとも多い62.9%で、チョコレート+プレゼントは18.2%でした。
チョコレートを贈り物にしなかった人は全体の2割で、全体の73.8%の人が市販の商品を贈り物としており、手作りの贈り物は27.1%でした。バレンタインのチョコと組み合わせるプレゼントで最も多かった回答は、衣料品、衣料小物で、次に生活雑貨、そして飲料などがあげられました。
1個あたり、バレンタインチョコレートの平均購入予算は、本命のチョコレートが1,768円。
義理チョコは617円。その差は3倍と言うことがわかりました。
自分用のチョコレートの平均購入予算は、義理チョコより高い1,215円。自分にもバレンタインは少し高級なチョコレートを購入して、2月14日のイベントを楽しんでいる様子がこの調査結果でわかりますね。
ロイズの生チョコなら値段も手軽で種類も多く、とてもおいしいのでプレゼントにも、自分のチョコレートにもお勧めです。
北海道ではすぐ手に入りますが、通信販売で購入することも出来るはず。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの本命チョコをリサーチ
----------------------------------------------------------------------------------
もうすぐバレンタイン。女性が毎年迷うのはどんなチョコを渡そうか、あれこれ悩むと思います。
バレンタインの本命チョコは、きちんとした物を贈りたいですね。
バレンタインデーは、義理チョコもありますが、なんと言っても本命のチョコレート。
思いを伝えたいあの人への贈り物は、しっかりリサーチして、思い出に残るバレンタインデーにしましょう。
本命チョコの平均購入予算は、1個あたり1,768円が相場になっています。
どんなチョコレートを贈るのか迷った時は、その人の好みをこっそり探ってみましょう。
チョコレートにも様々な種類があります。
ほろ苦いビターチョコ、甘いミルクチョコレート、ちょっと大人のお酒に合うチョコレート、クッキータイプのチョコレート、豪華なチョコレートケーキなど種類も豊富ですね。
その人の好みに合ったチョコレートをプレゼントするのが1番喜ばれるでしょう。
小さく可愛い感じにラッピングしたチョコレートなら、相手にも渡しやすいのではないでしょか?小さい贈り物なら、気軽にうけとってくれそうですよね。
ここでバレンタインに贈りたいブランドチョコレートの紹介をしたいと思います。
本命の彼を攻略するには、ブランドチョコレートを贈るのもポイントです。
●ゴディバ
●ロイズ
●ピエールマルコリーニ
●ジャン=ポール・エヴァン
●メリー
●デメル
●テオブロマ
ブランドのチョコレートと組み合わせて、プレゼントもいいですね。
プレゼントの集計結果は、1位が衣料品、衣料小物(男性に贈る物なので、マフラーやネクタイ等が多い)2位が生活雑貨、小物、3位は飲料(アルコールやみにボトルもオシャレです) 4位が時計やアクセサリー、5位はその他のお菓子と言う結果でした。
年に1度のバレンタイン、思い出に残るイベントにしてくださいね。本命の彼をゲットして素敵な日々を送って下さい。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈るチョコレートのお菓子、アマンドショコラの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
アーモンドをカラメルで覆って、チョコでコーティングした、バレンタインにぴったりのお菓子、アマンドショコラ。
アーモンドが好きな彼なら絶対に喜んでくれますよ。
簡単な作り方を紹介したいと思います。
材料は約40〜50個分になります。
●アーモンド 60〜100g
●チョコレート 100g
●水 20cc
●グラニュー糖 30g
●バター 5g
●ココア 大さじ1杯
では作り方です。
1)まずはじめにアーモンドを5分間、200度のオーブンで焼いてください。
2)鍋に水とグラニュー糖を入れ、トロミがつくまで中火で煮詰めます。
そこに1)のアーモンドを加え、木ベラで混ぜます。そして更に煮詰めます。
●最初は、白っぽい結晶がアーモンドにつきます。
3)アーモンドに茶色いカラメル色がついたら、火からおろしてください。そこにバターを加えて全体に混ぜてください。
4)一粒ずつ離してオーブンシートの上に置き、乾かします。
5)チョコレートを湯煎して溶かし、乾いたアーモンドをボールに入れてください。そこに大さじ1ほどの溶けたチョコレートを加えて全体に絡めます。
6)その後オーブンシートの上に一粒ずつ置き、離して乾かします。
●チョコが乾いたらまたボールに戻し、チョコ掛けと乾かす作業を繰り返します。
●チョコが冷えて固まらないように湯煎して溶けた状態にしておきましょう。
あまりチョコの温度が高すぎても、アーモンドについたチョコが溶けてしまうので気をつけてください。

7)チョコの残りが大さじ3ほどになったら、一粒ずつにチョコを絡めいきます。
8)チョコが乾いたらココアをまぶしてください。その後、余分なココアを落としたらアマンドショコラの完成です。
バレンタイン用に綺麗な箱に入れてラッピングしても素敵です。
お皿にハート形で模様を作ってもキュートな感じに仕上がりますよ。素敵なバレンタインになることを願っています。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日の贈る、チョコレートバーの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日の贈る、チョコレートバーの作り方を紹介したいと思います。
作り方も簡単なので、お菓子作りの初心者の方にもぴったりですよ。
材料は15cm×20cmのバット1台分になります。

■ダース<ミルク味> …16粒
■ダース<ビター味> …16粒
■フルーツ入りシリアル …100g
■マシュマロ …50g
■無塩バター …50g
森永ミルク、ビターチョコレートの場合は各1枚を使います。
調理器具はボウル、オーブンシート、バット、ヘラを使用します。

作る前の下準備としてダースを刻んでおきましょう。

1)ボウルにバターを入れて湯煎で溶かします。そしてマシュマロを加えきちんと溶けるまで混ぜてください。
2)次に1にダースを加えて混ぜます。溶けたら湯煎からはずし、シリアルを加えてください。この場合も混ぜます。
3)バットにオーブンシートを敷きます。
4)そこに2)を流し入れて、約30分冷蔵庫で冷やし固めます。
5) 固まったら好みの大きさに包丁で切ります。
■レシピについての注意点
●乳脂肪分35%以上の生クリームを使用してください。
●小さじは5cc、大さじで5ccの計算になっています。
●オーブンの焼き時間と温度は、電気オーブンを使用した目安になっているので、焼き上がりの差は様子を見ながら調節してください。
簡単に作ることが出来るチョコレートバーは、失敗も少なく、お勧めです。
今年のバレンタインは手作りのチョコと、プレゼントでキマリですね。プレゼントする物は、彼がいつも身につけてくれるような物がいいのではないでしょうか。
バレンタインのお返しも楽しみです。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、ミニチョコクレープの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、ミニチョコクレープの作り方をご紹介したいと思います。
チョコレートを使ったお菓子の中でも、手軽に作ることが出来ます。
バレンタインの前に1度作ってみてはいかがですか?
普段食べるお菓子としても、このミニチョコクレープはお勧めです。
作る前に下準備をしましょう。
■10cm角にクッキングシートを切っておきます。
■牛乳は冷蔵庫から出し、室温に戻しておきましょう。
■クレープの数だけチョコレートを細長く切っておきましょう。
●プレーン生地に使用する物
森永ホットケーキミックス …50g
牛乳 …50ml
●チョコ生地に使用する物
森永ホットケーキミックス …50g
森永純ココア …小さじ1杯
牛乳 …55ml
森永ビターチョコレートまたは森永ミルクチョコレートが1枚(65g)と好みのジャムを用意してください。

作り方です。
1)ボウルにホットケーキミックス(またはホットケーキミックスと純ココア)を入れます。
2)そこに牛乳を加え、泡立て器で混ぜてください。
3)準備したクッキングシートを、電子レンジのターンテーブルに3枚のせ、1)の生地を大さじ1杯ずつ直径約9cmの円形にしてのばします500Wの電子レンジで約1分、様子を見ながら加熱します。
4)クッキングシートを温かいうちにはがし、スプーンでお好みのジャムをのせ、その上にミルクチョコレートをおきます。
5)クッキングシートごと手前から巻き、包んだままであら熱をとりましょう。
同様にもう3個ずつ、作っていきます。
春巻きのようなミニチョコクレープはお子様にも大人気のお菓子です。
バレンタインにはお皿に綺麗に盛り付けして、ご飯の後のデザートにもいいと思いますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、チョコレートホイルケーキの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
ホイルに包まれたちょっとオシャレなケーキです。
バレンタインに手作りのチョコレートホイルケーキを作ってみませんか?
家族でお祝いするお母さんにお勧めです。旦那さんや息子さんと、楽しいバレンタインの日を送って欲しいと思います。

材料はチョコレートホイルケーキ、約10個分になります。
●バター100g
●砂糖50g
●卵2個
●森永ホットケーキミックス200g
●森永ミルクチョコレート50g
●アルミホイル(15cm×15cm)10枚
●バター適量 (このバターは塗るときに使用します)
アルミホイルで包まれているケーキなので持ち運びにも便利です。
冷凍保存もできるので、とても便利で手軽なスイーツと言えます。
1)ボールにバターを入れて、クリーム状にし、そこに砂糖を加えます。少し白っぽくなるまで混ぜましょう。
2)卵を割ってほぐし、4〜5回に分けて(1)のボールに混ぜ込みます。そこにホットケーキミックスを加えて、さっくりと混ぜてください。
3)アルミホイルを広げてまんべんなくバターをぬります。(2)を1/20量ずつ流し、10等分にしたチョコレートを各1個ずつ置きます。
その上に残っている(2)を1/20量ずつ流すし、少しゆるめの四角形に包んでください。
その後15分間180℃のオーブンで焼いたらチョコレートホイルケーキの出来上がりです。

中にサンドするチョコレートのかわりに、チーズを使ってもとてもおいしく召し上がれます。
バレンタインに1度作って覚えてしまえば、後は簡単にいつでも出来てしまうお菓子です。
ラッピングをして包む場合は透明の袋にリボンをするだけでもとてもさまになりますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
オーストラリアのバレンタインチョコ
----------------------------------------------------------------------------------
オーストラリアのバレンタインはどんな感じのイベントになっているのでしょうか。
バレンタインデーが愛を伝える日というのは、欧米でも日本でも同じです。しかしオーストラリアは女性から愛を伝えると決まっているわけではありません。
両方から愛を告白するものがバレンタインなのです。女性の場合はカードを相手に渡します。男性はカードかバラの花束を好きな人に渡し自分の気持ちを伝え、愛を告白します。
日本もかつては本当に好きな相手にだけチョコレートを渡していました。今は義理と本命が半々になっていますが、かつての日本は情熱的だったんですね。オーストラリアも日本も、この日は、好きな相手に初めて告白する日となっていることがわかります。
日本でバレンタインは女性側から告白する日となっている理由は、女性から告白することがかつて難しかったからと考えられています。
チョコレートを渡すというのも、オーストラリアにはなく、実は日本だけの習慣です。
1958年に東京都内のデパートでチョコレート業者行ったキャンペーンをきっかけに、チョコレートをプレゼントする文化が始まったようです。ホワイトデーというのも、日本だけのイベントで、同じく業者が作ったといわれています。
オーストラリアでは、バレンタインデーにカードや花束を渡し、相手が受け取ったら、デートにOKするかどうかが問題で、お返しにプレゼントすることはないそうです。
日本では、ホワイトチョコ、あめ、クッキーを男性が女性にお返しするホワイトデーがありますね。
国によってバレンタインの行事が大きく変わると言うことがわかりました。
でも愛を伝えることは、共通しているんですね。
----------------------------------------------------------------------------------
中国のバレンタインチョコレート
----------------------------------------------------------------------------------
日本のバレンタインは、女性から男性に贈ると言う形が主ですが、中国ではどんな風にバレンタインを過ごしているのでしょうか。
中国では女性がチョコレートを男性に、男性はバラの花束を贈るのが中国のスタイルです。
日本のように中国にホワイトデーはないようです。
バレンタインデー当日の花市場は、バラの花束が大人気で、それを買いに来るカップルで花市場はとても賑やかになるそうです。
バレンタインデーの時はバラの価格がかなり高くなるそうです。
中国も日本も男性は大変ですね。
特に中国は見栄っぱりな所が多々あると聞いたことがあります。
ものすごい外観の家の中は、からっぽなんて言うこともあるようです。これも国民性とういうものなのか、日本に比べると中国は高額商品が良く売れるそうです。
バレンタインデーはバラの花束ですが、日常でも中国の男性はよく花を買うそうです。
花束を持った男性を街中でよくみかけるのは中国ならではですね。
日本人の男性も、女性にたくさん花を買ってくれるとロマンチックなのに、と思います。
2月14日のバレンタインデーの北京花市場の様子は、大量のバラの花束が用意され、バレンタインデーのバラの価格は10倍にも跳ね上がるそうですよ。やはりイベントごとなのでためらいなく買うそうです。
日本でチョコレートが馬鹿売れすることと同じですね。

バラの花束を買いに来ているカップルと車で渋滞する花市場。
カップルで買いに来るのが中国流なのでしょうか。日本でこの状況に近いイベントはクリスマスですね。
路上で花束を作り、路上でやっているのも中国の素敵な所ですね。
夕方になるとバラの価格が一気に暴落するそうです。
日本では女性がチョコレートを探している2月14日のバレンタインデー。
中国ではカップルが素敵な夜を過ごすんですね。
すてきな国だと思いました。
----------------------------------------------------------------------------------
韓国のバレンタインとチョコレート
----------------------------------------------------------------------------------
日本と韓国のバレンタインにはどのような違いがあるのか調べてみました。
韓国でもバレンタインデーは日本と同じく、女の子にとって一大イベントの日です。
今年こそ彼に思いを伝えたいと、女の子にとって、バレンタインはとても重要な一日になります。
男の子は待ち遠しいという意見や、早く過ぎ去れと思う人、関心がないと思う男性と様々で、この辺は日本と似ているかもしれませんね。
韓国のバレンタインは、バレンタインの2週間ほど前から、チョコレートのお店が街に増えるそうです。
パン屋さんも、キャラクターショップのお店もいつの間にかチョコレート屋さんに変身していて、その変わりように初めてその光景を見る人はみなさんびっくりされるそうです。
店内は、お店いっぱいにかわいいチョコレートが並びます。
しかしなぜか大きなバスケットも並んでいます。
韓国のバレンタインチョコはバスケットにチョコレートをいっぱい入れて、きれいにラッピングして贈るのが定番です。
日本のように手作りチョコというのはあまりないそうです。
そのバスケットの価格は、日本円で約5千円から、高いものになると約1万5千円を越えるものまであるそうです。
チョコレートよりバスケットの方が高いんですね。
■韓国の各月14日
韓国には、バレンタインデーやホワイトデーの他に変わった記念日が存在します。
韓国の中高生にとっては、毎月14日はイベントの一日なのです。
1月14日はダイアリーデーと言って、恋人に一年間使う手帳をプレゼントする日になります。
2月14日はバレンタインデーで、好きな男性に愛を告白する、日本と同じイベントです。
3月14日はホワイトデーで、男性が好きな女性に愛を告白する日になっています。
4月14日はブラックデーと言います。
2月と3月に何のプレゼントもなかった人が、黒い服に着替えます。
そして真っ黒な食べ物チャジャンミョンを食べ、その時出会った人が意気投合してめでたくカップルになることもあるそうです。
5月14日はイエローデーと言います。
ブラックデーまでに恋人ができなかった人が、黄色い服を着ます。
そして、カレーライスを食べないといけないのです。食べなければ恋人ができないと言われているそうですよ。
また、5月はバラが咲く季節なので、バラ祭りにかけてローズデーがつくられました。
これは相手との関係を発展させるために素敵なデートが必要という意味のようです。
6月14日はキスデーと言います。5月のローズデーを無事にのりこえたカップルの為にキスデーがつくられたそうです。
7月14日はシルバーデーと言います。この日はお互いに銀製品をプレゼントします。シルバーと言う意味は2通りで、銀を意味する言葉と年長者を意味するシルバーになっています。この日は先輩達がデート費を出してくれる日でもあるそうです。自分の恋人をまわりの人たちに紹介するのがこの日です。

8月14日はグリーンデーと言います。
暑い夏に涼しい山で森林浴をする日です。その一方で、恋人がいない人たちはグリーンという名前の焼酎を飲み、お互いに慰めあう日にもなっています。

9月14日はミュージックデーと言います。
またはフォトデーとも言われています。音楽があるナイトクラブや、友達が集まっているところで恋人を公式化するそうです。
晴れた秋空で恋人同士が写真を撮って、それぞれの手帳にはさんだりする日でもあります。素敵ですね。

10月14日はワインデーと言います。
恋人とワインを飲み、特別な時間を2人だけで過ごす日です。
11月14日はオレンジデーと言います。ムービーデーとも言われています。
感動的な映画を恋人と共に見て、オレンジジュースを一緒に飲む日になります。
12月14日はハグデーと言います。
2月に出会い、恋人同士になった2人が、抱き合う事が許される日です。
女の子はイベントが大好きなので、私も韓国に生まれたかったと思うほど、うらやましい、素敵なイベントがたくさんあることがわかりました。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、チョコレートムースの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
2月14日バレンタインの日に贈る、チョコレートムースの作り方をご紹介したいと思います。
今コンビニなどでも大人気のチョコレートムース。
このチョコレートムースを手作りで作ることが出来ます。
バレンタインは手作りに挑戦して、おいしいチョコレートムースを作りましょう。
チョコレートムースのチョコは、お好みでミルクやビター、板チョコでも作ることが出来ますよ。

これから紹介する材料は、直径5cmの容器に8個分になります。
●チョコレート 100g
●グラニュー糖 50g
●水 80cc
●ゼラチン 10g
●ゼラチンを溶かす水 大さじ4
メレンゲ用には、卵白2個分とグラニュー糖20g、生クリーム200ccを準備します。
では作り方です。

下準備は、ムースを入れる容器の外側に紙をシッカリ巻き付けます。容器から1cmほど高く巻きつけてください。
チョコは細かく刻み、ゼラチンは水に溶かして、ふやかしておきましょう。
1)鍋に水、チョコレート、ゼラチン、グラニュー糖を入れて弱火にかけます。
すべて煮溶かした後はボールに移して粗熱を取ります。

沸騰させてしまうと、ゼラチンの固まる力が弱くなります。注意しましょう
2)メレンゲ用のグラニュー糖と卵白は、硬い角が立つまで泡立ててください。
3)生クリームをかるく角が出来るくらいに泡立てます。
4)1でチョコ等を溶かしたボールに、メレンゲと泡立てた生クリームを加えて混ぜ合わせてください。
5)型に流し込んだら、2時間程度、冷蔵庫で冷やしてムースを固めます。チョコレートムースの完成です。
仕上げに、バレンタインらしい飾り付けで楽しんでみてくださいね。ハートNチョコレートをムースの上に乗せたらとってもキュートなムースに変身してくれますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、蒸し焼きチョコプリンの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
2月14日、バレンタインの日に贈る、蒸し焼きチョコプリンの作り方をご紹介したいと思います。
このプリンは常温でも溶けないので、彼にチョコレートを渡したら溶けていた、なんて言う失敗もなく安心です。
作り方も簡単なので、バレンタインの前に1度作ってみて、是非手作りプリンに挑戦して欲しいと思います。

紹介するプリンの材料は約5個分になります。
●チョコレート 70g
●牛乳 100cc
●生クリーム 150cc
●卵黄 1個分
●卵 1個
●グラニュー糖 30g
飾り用に、生クリームも適量に残しておきましょう。
では作り方です。
下準備として、チョコレートは、細かく刻んでください。蒸し焼き用なのでお湯を沸かしておきましょう。
型抜きにしたい時は、型にバターを薄く塗っておきます。オーブンは設定温度になるように、焼く行程に入る時、予熱します。
1)鍋に牛乳と生クリームを入れ火に掛けます。沸騰した所に刻んだチョコを加えて溶かしていきます。
2)卵と卵黄を合わせたらグラニュー糖を加えてください。白身の塊がなくなるくらいまで混ぜ合わせ、粗熱をとった1)のチョコレート液を加えます。やさしく混ぜてください。
3)次に裏ごしをし、型に流し入れます熱湯を張った天板に置き、約30分間、160度のオーブンで蒸し焼きにします。
焼きあがればプリンの完成です。
■蒸し焼きチョコプリンの良い所
●熱いうちに食べてもおいしく召し上がれます。もちろん冷えてから食べてもOKです。
●飾りに生クリームを添える時は、冷めてから乗せてください。
生クリームの飾りをハートにして、キュートにバレンタインの装飾をしてみてくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、チョコレートプリンの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に、定番のチョコレートを贈るのも素敵ですが、今年はちょっと工夫してチョコレートプリンを彼の為に作ってみませんか?作り方も比較的簡単なので、是非チャレンジしてみて下さい。
このプリンはゼラチンで固めたチョコプリンです。冷やして食べるチョコプリン、バレンタインにぴったりです。
これから紹介する材料は、3個分になります。準備する物は牛乳180〜200cc、チョコレート50g、ゼラチン5g、ゼラチンを溶かすお水が大さじ2杯、卵1個、グラニュー糖40gを初めに用意してください。
それでは作り方です。
下準備としてチョコレートを細かく刻んでおきます。ゼラチンは水に溶かし、ふやかしておいてください。
1)鍋に刻んだチョコレートと牛乳、ふやかしたゼラチンを入れて、弱火にかけます。全部を煮溶かして粗熱を取ってください。
この時、沸騰させてしまうとゼラチンの固まる力が弱くなるので、注意してください。
2)次に卵にグラニュー糖を加えます。グラニュー糖が溶けきるまでよく泡立てましょう。
ここで1)のチョコを加えて混ぜ合わせます。それを裏ごししてください。
3)型に流しいれます。2時間以上冷蔵庫で冷やしプリンを固めます。
●ポイント
型から抜く時は、ゼラチンを少しだけ緩めると型抜きしやすくなるので、型をぬるま湯につけてくださいね。
バレンタインの日、彼を自宅に招待して、手作りプリンを食べさせてあげてもいいですね。
可愛いお皿にのせたら、素敵なデザートに変身です。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日の為に、手作りのダブルチョコクッキー
----------------------------------------------------------------------------------
年に1度のバレンタインの日の為に、手作りのダブルチョコクッキーを作ってみませんか?
チョコクッキーでチョコをサンドしたダブルチョコクッキー、バレンタインの日にピッタリのお菓子です。
12枚ほどのダブルチョコクッキーに使う材料です。

●クッキー生地
ブラックチョコが20g、無塩バターが100g、薄力粉100g、グラニュー糖が50g、ベーキングパウダーは小さじ1/4です。
挟むチョコには、ブラックチョコレートを100g使用します。
チョコレートはミルクチョコなど、お好みでOKです。
■ダブルチョコクッキーの作り方
まず下準備をしましょう。

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるっておいてください。バターは柔らかくしておく為に室温に置いておきましょう。
チョコレートはそれぞれ細かく刻んでください。焼く行程に入るときにオーブンを設定温度になるように予熱します。
1)チョコレートは湯煎して溶かします。クッキー生地用と仕上げ用を別々のボールに入れてください。
2)バターを泡立て器でクリーム状になるまで練り混ぜます。
●バターが堅すぎて、室温に戻っていない時は、人肌のお湯で湯煎しほぐしてください。その時、バターが液状になってしまわない様に注意しましょう。
3)2回に分けてグラニュー糖を加え、その都度、混ぜ合わせます。多少のザラツキが残っても構いません。
4)溶けている生地用チョコを加え、よく混ぜます。色むらがなくなるまで混ぜて下さい。
5)薄力粉を加えて、全体に馴染むようにヘラで混ぜながらまとめます。
6)24等分しましょう。それを平たく丸めてオーブンシートを敷いた天板にのせます。15分間、180度のオーブンで焼きましょう。
●焼き上がったらオーブンから取り出し冷ましましょう。クッキーの裏に溶かしておいた仕上げ用のチョコをスプーンなどでのせます。
もう一枚のクッキーではさんだら冷蔵庫で冷やしチョコレートを固めて完成です。
見た目も味も、おいしそうなクッキーをバレンタインの日に彼にプレゼントしてみてくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、エアインチョコの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る定番のエアインチョコレートを、今年は自宅で作ってみませんか?
空気を含んだ柔らかな生チョコの味は、きっと彼も喜んでくれるでしょう。

直径2cmぐらいで、約30個分のエアインチョコレートの材料です。
●製菓用チョコレート200g
●生クリーム120cc
●仕上げ用の粉砂糖20g程度
●仕上げ用のココア20g程度
チョコレートはビターチョコレートでもミルクチョコレートでもお好みで選んで下さいね。
■エアインチョコの作り方
1)チョコレートは包丁などで細かく削るように砕いておきます。
2)沸騰直前まで生クリームを温め、チョコレートを入れて溶かしよく混ぜます。
●ポイント
チョコが溶け切らない時は加熱しても構いません。しかし加熱のしすぎはチョコレートが分離してしまうので注意して下さい。
3)粗熱が取れたら15分間、冷蔵庫で冷やします。
4)冷蔵庫から取り出します。空気を含ませるように泡立て器で混ぜ、再び冷蔵庫へ戻します。この作業を角が立つようになるまで5分おきに繰り返し、角が立つようになったら冷蔵庫で約20分間冷やしてください。
5)スプーンですくって一口大の大きさに手で丸めましょう。その後ココアや粉砂糖の上で転がして、全体に粉をつけてください。
●手の温度はチョコが溶けるので、手早く行いましょう。

●チョコレートが柔らかくなり、扱いにくくなった時は、冷蔵庫で冷やしこの作業を繰り返して下さい。
●水気がチョコレートに少しでも入ると、分離してしまうので注意してください。
●このチョコレートは溶けやすいお菓子なので、食べる直前まで冷やしておくといいでしょう。
バレンタインにプレゼントするなら、ココナッツや砕いたアーモンドなどをまぶしてかわいく彩るのもいいですね。

バレンタインチョコと本命に贈るオリジナルのプレゼント

バレンタインチョコと組み合わせる、オリジナルのプレゼントの紹介をしたいと思います。
自分の気持ちを刻んだ贈り物は、きっと想いが伝わります。
■バレンタインチョコと香水の組み合わせ
●今年の想いは香水の香りと一緒にプレゼントするのも素敵です。
バレンタインのプレゼントの定番、香水。ただ一緒に添えるのではなく、ボトルに自分のメッセージを刻むことも出来るのです。
そうすることにより特別な一品になりますね。香水を使い終えても、ボトルは永遠にディスプレイすることが出来ます。
●男性の部屋にディスプレイしてもカッコイイ、様々なグラス
グラスでお酒を飲んだり、お茶やお水を入れてもきれいに演出してくれるグラス。そのグラスに名前を刻むことが出来ます。
カップルの人に特にお勧めですよ。バレンタインの思い出に、日付や名前をグラスに彫って、ふたりの思い出にするのもいいでしょう。
バレンタインのチョコレートと一緒にグラスをプレゼントするのもお勧めです。
オリジナルのプレゼントは、自分で手を加えても簡単に出来ると思います。
手作りのマフラーや、買ってきた手袋に刺繍をしても良いですね。手紙などを添えるのも素敵でしょう。今の時代はメールが主になっているので、自分の字で、手書きのメッセージ。相手に気持ちが伝わりやすいですよ。
自分でチョコレートを作るのもオリジナルになります。お金を掛けなくてもオリジナルのプレゼントはアイデア次第でいくらでも出来ますね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、チョコレートシフォンケーキの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
さっぱりしていて大人の味、チョコレートシフォンケーキ。甘いのが苦手な彼にも、チョコレートシフォンケーキならバレンタインにいいのではないでしょうか。チョコレートシフォンケーキの簡単な作り方を説明したいと思います。今年のバレンタインはチョコレートシフォンケーキでキマリですね。

17cmのシフォン型の材料です。

製菓用チョコレート70g、これは板チョコでもビターやミルクチョコでもかまいません。卵黄3個分、薄力粉70g、グラニュー糖20g、水50cc、サラダ油50cc、ベーキングパウダー2gを用意します。
メレンゲは卵白が120g、これは約4個分になります。グラニュー糖40gを用意します。
仕上げ用には、グラニュー糖10gと生クリーム100ccを用意します。
始めに下準備をします。薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるっておいて下さい。焼く行程に入るときにオーブンを設定温度になるように予熱します。
では作り方です。
1)チョコレートは液状になるまで湯煎して溶かします。この時水気が入らないように注意してください。
液状の状態を保てるように、湯煎用のお湯を時々加熱しましょう。
2)卵黄にグラニュー糖を加え、泡立てます。白っぽくなるまでよく泡立てましょう。
3)少しずつサラダ油を加えながらよく混ぜます。その後、水を少しずつ加えて混ぜます。そこにふるっておいた薄力粉を加えて混ぜ合わせてください。
4)次にメレンゲを作ります。卵白にメレンゲ用のグラニュー糖を加えて、角が立つまでシッカリと泡立て、固いメレンゲを作ります。
5)メレンゲ1/3を卵黄生地に加え混ぜ合わせます。そして生地に残りのメレンゲを加えゆっくり大きくヘラを動かして、泡を潰さないように混ぜ合わせます。ポイントは、大きくゆっくりと底から生地をすくってください。ヘラを「の」の字を書く様に動かしボールを回すようにして、少しずつ混ぜ合わせていくといいでしょう。
6)次に液状になっているチョコレートを一気に加え、全体に混ぜあわせます。
ここでのポイントは時間を掛けず丁寧に。時間を掛けることで、メレンゲの泡がチョコレートの油分で消えてしまいます。膨らみにくくなるので注意して下さいね。
7)型に流しいれ、約30分の間170度のオーブンで焼いてください。
充分に冷めてから、ナイフを型に沿って入れ型から外します。
食べる時に生クリームにグラニュー糖を加えて泡立て、食べる時に添えてお召し上がり下さい。
彼をバレンタインの日に自宅に招待して、作りたてのケーキを一緒に食べたら素敵ですね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、チョコレートスフレの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
焼きたてがフンワリフワフワのチョコレートスフレ。女性にも男性にも人気のあるあっさりとしたおいしいケーキを、今年のバレンタイン
に贈ってみませんか?彼だけではなく、友達や家族に作ってあげても喜ばれますよ。
バレンタインに向けて1度チョコレートスフレを作ってみてください。
簡単な作り方をご紹介したいと思います。
■直径8cm、高さ6cmの耐熱容器をつかったチョコレートスフレ4個分の材料の紹介です
生クリーム100cc、チョコレート80g、卵黄3個分、リキュール小さじ1杯です。メレンゲ用には卵白が3個分とグラニュー糖が30g、薄力粉を20g用意します。
それでは作り方です。
まず下準備をします。チョコレートは細かく刻み、 薄力粉はふるっておきます。湯煎用のお湯を沸かし、焼く行程に入るときにオーブン
を設定温度になるように予熱してください。
1)耐熱容器に分量外のバターを薄くバターを塗り、分量外のグラニュー糖をまぶします。
2)鍋に生クリーム、チョコレートを入れ中火にかけます。シッカリと溶かした後に粗熱を取ってください。
この時に沸騰させてしまうと、チョコレートが分離してしまうので注意してください。水気が入っても分離してしまいます。
3)ボールにリキュールと卵黄を入れて、しっかり混ぜ合わせます。そして粗熱の取れた溶かしチョコレートを加えて混ぜてください。

4)別のボールで 固いメレンゲを作りましょう。卵白にグラニュー糖を加え泡立ててください。
5)粗熱の取れた溶かしチョコレートにメレンゲを加え、混ぜ合わせます。そこに薄力粉を加えて、粉が残らない程度に混ぜ合わせてください。
6)8分目まで型に流し入れ、天板に置きます。天板の1/2程度にお湯をいれ、約20分間、190度のオーブンで焼きます。
竹串を刺し、なま生地がついてこなければ完成です。
紙製のマフィン型でも作ることが出来ます。紙型にバターとグラニュー糖を塗ったら、チョコスフレの生地を流しいれて下さい。
この時は湯煎せずに、15分間、190度のオーブンで焼いてください。

思い出に残る素敵なバレンタインになるといいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、手作りのチョコロールケーキ
----------------------------------------------------------------------------------
今年のバレンタインは、手作りのチョコロールケーキを作ってみませんか?
これからご紹介するチョコロールケーキは、ココア生地とチョコクリームのシンプルな組み合わせのロールケーキです。

材料は、卵が3個、グラニュー糖が60g、薄力粉45g、ココア5gです。
シロップ用で使う材料は、グラニュー糖25g、アプリコットジャム大さじ1杯、水50ccです。
チョコレートクリームの材料は、生クリーム100ccとチョコレート30gです。
最後に飾り付けをするので、粉砂糖適量と、巻きチョコを用意します。
■チョコロールケーキの作り方
最初に下準備をします。
●鍋を用意しシロップ用の水にグラニュー糖を加えて、煮溶かしておきましょう。

●薄力粉とココアを合わせ、振るっておきます。
●チョコレートは細かく刻み、天板にクッキングシートを敷きましょう。
●オーブンは設定温度になるように焼く行程に入るとき予熱します。
1)約30度のお湯で卵を湯煎しながら、高速でハンドミキサーを使い泡立てます。3回に分けてグラニュー糖を加え、モッタリとするまで、泡立てます。

●ポイント
爪楊枝を1.5cmほど挿し、倒れない程度に泡立てましょう。シッカリ泡立てた後はミキサーを低速にして約1分泡立てます。
これは大きな気泡を消す為です。
2)振るっておいたココアと薄力粉加えて、ゆっくりとヘラを動かしながら「の」の字を書くように底から生地をすくって、上に被せる動作を繰り返します。この時はボールを廻しながら混ぜてください。
●ポイント
あまり混ぜすぎると泡が消えてしまいます。膨らみが焼いた時に少なくなるので注意しましょう。
3)天板に流し入れ、約10分焼きます。オーブンの温度は200度です。
4)次にチョコクリームを作ります。鍋に生クリームを入れて沸騰させ、チョコを加えて溶かします。
その後ボールに移して冷まし、泡立てます。軽く角が立つぐらいがいいでしょう。
5)焼きあがった生地の底紙を外します。巻き始めには浅い切れ目を数本入れ、巻き終わり側は斜めに切り落とします。刷毛で全体にシロップを塗り、全体にアプリコットジャムを塗ります。

6)チョコクリームを、大さじ2杯ほど飾り用に取り分けます。そしてチョコクリームを生地に塗り、伸ばします。
7)生地をのり巻きの要領で巻き、底紙で包んで冷蔵庫で冷やしてください。その後両端を切り落とし出来上がりです。
最後に飾り用のチョコクリームや粉砂糖、巻きチョコなどを乗せてデコレーションしてみてくださいね。

ケーキもチョコレートも簡単に手に入ります。だからこそバレンタインは手作りの贈り物が喜ばれます。
彼がびっくりするようなバレンタインになるといいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、チェックチョコクッキーの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
ちょっと難しいかもしれませんが、綺麗な模様のチェックのチョコクッキーの作り方を紹介したいと思います。
今年のバレンタインに、是非挑戦してみてはいかがですか?
イベントにならないと、なかなか作る気になれない方にもお勧めです。
まずはチェックチョコケーキの材料の紹介です。大きさは8×8×18のパウンド型になります。
■プレーン生地の材料

●バター 60g
●グラニュー糖 60g
●薄力粉 60g
●卵 1個
●ベーキングパウダー 小さじ2分の1
■ココア生地の材料
●バター 60g
●グラニュー糖 60g
●薄力粉 50g
●卵 1個
●ベーキングパウダー 小さじ2分の1
●純ココア 10g
■チョコガナッシュの材料
●生クリーム 100cc
●チョコレート 150g
下準備として、プレーン生地用の薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、事前にふるっておいてください。
ココア生地の薄力粉とベーキングパウダー、純ココアを合わせて、これも事前にふるっておきます。

それぞれのバターは室温で柔らかくしておきます。
チョコガナッシュ用のチョコレートは細かく刻んでおきましょう。
オーブンは設定温度になるように、焼く行程に入る時、予熱します。
■プレーン生地の作り方
1)型に分量外のバターを薄く塗り、分量外の薄力粉をふるって冷蔵庫に入れておきます。
2)バターを練りクリーム状にします。
3)グラニュー糖を加え、しっかり混ぜます。
4)溶きほぐした卵を加え、混ぜた後に薄力粉を加えます。粉っぽさがなくなる程度、よく混ぜ合わせてください。
5)型に流し入れオーブンで約30分の間焼きます。温度は170度にしてください。
●竹串を挿し、ドロドロしたものが付いた場合は、更に5分ほど焼いてください。
焼きあがったら、型から外して冷まします。
■ココア生地の作り方

6)型に分量外のバターを薄く塗り、分量外の薄力粉をふるって冷蔵庫に入れておきます。
7)バターをクリーム状に練った後、グラニュー糖を加えよく混ぜ合わせます。
8)そこに溶きほぐした卵を加え混ぜた後、ココア入りの薄力粉を加えます。
粉っぽさがなくなる程度まで混ぜ、型に流し入れてください。

9)約30分、170度のオーブンで焼きます。
●ここもプレーン生地と同様に、竹串を挿し、ドロドロしたものが付いた場合は、更に5分ほど焼きます。
焼きあがったら、型から外し冷ましましょう。
プレーン生地とココア生地が完成したら、それぞれの生地を2枚にスライスします。
そしてさらに4等分にし、細長い8本の棒状にカットします。
10)次にチョコガナッシュを作ります。鍋に生クリームを入れ温めます。沸騰寸前まで暖めてください。そこに細かくしたチョコを入れ溶かします。
11)オーブンシートの上で、ココア生地とプレーン生地を交互にし、間にチョコガナッシュを糊代わりに塗り並べましょう。
2段目3段目も同じように、プレーン生地とココア生地が交互になるように、張り合わせていきます。(チョコガナッシュを使ってください)段目の境部分にもしっかりとチョコガナッシュを塗ってください。
12)4段目まで完成し積み重ねたら冷蔵庫に入れます。チョコレートを固めましょう。
13)デコボコしていたら、両端を切り落とします。チョコガナッシュを全体に流しかけた後、パレットナイフで均一にしたら冷蔵庫で固めてください。オーブンシートを外したら完成です。
ちょっと手がこんでいるからこそ、作りがいがありますよね。バレンタインの前に練習して1度作ってみてはどうでしょうか。
素敵なバレンタインの思い出を作って下さいね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈る、生チョコの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
今年のバレンタインは好きな人に何をプレゼントしますか?
男性も女性も、チョコレートが好きな人だったら生チョコが1番おいしいと思うはず。
今年のバレンタインは自分で生チョコを作ってみましょう。
作り方も簡単なので、チャレンジしてみてくださいね。
■生チョコの作り方
●約60個分で、1.5cmのキューブ型の材料
用意するものは、製菓用スィートチョコレート200g(製菓用のビターチョコレートでも構いません)
生クリーム100cc、ココア大さじ2杯、ブランデー大さじ1杯です。ブランデーの量はお好みで調節してください。
最初に下準備をしましょう。初めにチョコレートは細かく刻んでおきます。約10cm×17cmのバットを用意し、そこにラップを敷きます。
■作り方の手順
1)沸騰直前まで生クリームを温め、チョコレートを入れ、よく混ぜながら溶かします。
●ここでポイント
この段階でブランデーを加え、混ぜてください。チョコが溶け切らない時は、加熱しても大丈夫ですが、加熱のしすぎは、チョコが分離する原因になってしまうので注意しましょう。
2)用意しておいたバットにチョコレートを流し込み、表面を平らに整えます。その後、2時間ほど冷蔵庫で冷やし固めます。
3)チョコレートがしっかり固まったら、ラップごと取り出してください。温めた包丁で切り分けます。大きさは1.5cm程度がいいでしょう。
4)ココアを入れた容器にチョコを入れ、全体にココアをつけます。転がすようにつけるとココアがつきやすいですよ。
注意する点は作っている間に水気が入ると、チョコが分離してしまいます。気をつけて下さいね。
2月14日は素敵なバレンタインになりますように。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、チョコチップクッキーの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに、チョコチップクッキーを作ってみませんか?このクッキーの作り方は、基本のクッキー生地にチョコチップを混ぜ込んだものです。
■チョコチップクッキーの材料(約30枚分)
●無塩バター 100g
●砂糖 70g
●薄力粉 120g
●塩 ひとつまみ
●卵黄 2個分 (溶きほぐした全卵1個分でも構いません)
●チョコチップ 30g
■チョコチップクッキーの作り方
まずは下準備をしましょう。
バターは室温で柔らかくし、薄力粉は、ふるっておきます。オーブンは設定温度になるように焼く行程に入るときに予熱します。
1)ヘラで塊になっているバターを潰してほぐします。
●バターが室温に戻っていない状態で堅すぎる時は、人肌のお湯の温度で湯煎しながらほぐすと楽でしょう。この時、溶けて液状にならないようにっ注意してください。
2)塩をひとつまみ加えます。泡立て器ですり混ぜ、クリーム状になるまで混ぜましょう。
3)2回に分けて砂糖を加え、その都度混ぜ合わせてください。この時、多少砂糖のザラツキが残っても大丈夫です。
4)1個ずつ卵黄を加え、その都度よく混ぜ合わせます。
5)薄力粉を加えて混ぜます。ヘラで全体に馴染むようにしその後まとめます。
6)チョコチップを加え、混ぜ合わせます。均等になるようにしましょう。
7)ひと盛りずつ、スプーンですくい、オーブンシートを敷いた鉄板にのせます。
●焼きあがるとクッキーが広がるので、間隔を空けましょう。
●オーブンは180度で13分程焼いてください。
10分程焼いたら様子をみましょう。表面がキツネ色になっていればチョコチップクッキーの出来あがりです。
好みの焼き加減で仕上げても構いません。焼きあがったクッキーはオーブンから出して、冷ましましてください。

バレンタインにチョコレートは定番ですが、クッキーは少し変わっていて、いいかもしれませんね。
今年のバレンタインは手作りのお菓子をプレゼントして、彼の気持ちをゲットしてくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、クランチチョコレートの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに、今年はクランチチョコレートを手作りで作ってみませんか?

■材料(35個分、直径3cm位)
●チョコレート 150g
●シリアル 100g
●スライスアーモンド 20g
シリアルは、玄米のものでも、砂糖付きでもお好みで選んでください。
ではクランチチョコレートの作り方です。
1)チョコレートは細かく刻んで、湯煎して溶かします。
●ここでポイント
出来上がりが艶よく美味しく仕上がるようにテンパリングしましょう。
この時水分が入らないように注意してください。
2)170度のオーブンで、スライスアーモンドを10分焼きます。
3)溶けているチョコレートにシリアルとスライスアーモンドを加え、全体に馴染むように混ぜてください。この時、多少アーモンドやシリアルが潰れても大丈夫です。
4)ラップを敷いた上に、食べやすい大きさの塊にまとめます。スプーンなどを使うと便利です。その後、冷蔵庫で冷やして固めます。
■テンパリングの方法
材料は製菓用チョコレートを使用します。(温度を保つために200g以上でテンパリングしてください)
温度計は100度まで計れる物を用意します。
1)初めに製菓用チョコレートを細かく刻みます。
2)次に鍋に50〜60度くらいのお湯を用意します。水気のないボールにチョコレートを入れ、湯煎してヘラで混ぜながら溶かします。この時も水気のないヘラを使用してください。チョコの温度が40度になったら、鍋から外しボールを氷水につけます。
26度までチョコを混ぜながら冷やします。
3)50度以下のお湯で湯煎します。これはチョコの温度を29〜30度に保つためです。
ここまでの作業がテンパリングです。
お菓子作りが苦手な人も、このクランチチョコレートなら簡単に作れると思います、バレンタインにどうしても手作りに挑戦したい方にお勧めですよ。形が変になっても気にすることがないので、味で勝負できるのではないでしょうか。思い出に残るバレンタインになりますように。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、チョコレートマフィンの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
今年のバレンタインは、手作りのチョコレートマフィンを彼に贈ってみてはいかがでしょうか。
チョコレートマフィンの作り方を簡単にご紹介したいと思います。
チョコレートマフィンは、チョコとココアを加えて、チョコ風味たっぷりのおいしいマフィンと作ることが出来ます。

■材料(約6個分)
●無塩バター 60g
●卵 1個
●グラニュー糖 30g
●チョコレート 60g
●牛乳 大さじ1
●薄力粉 30g
●純ココア 5g
●ベーキングパウダー 小さじ1
■作り方
まずは下準備をしましょう。
●薄力粉とベーキングパウダー、純ココアを合わせてふるっておきます。
●バターを柔らかくしておきましょう。室温に置いておくといいでしょう。
●チョコは湯煎して溶かします。
●オーブンは設定温度になるように、焼く行程に入るときに予熱します。
1)牛乳と卵を合わせます。
2)バターをクリーム状になるまで練りましょう。
3)そこにグラニュー糖を加えて、混ぜ合わせます。
4)そして1で混ぜた卵と牛乳を加えてください。この時しっかりと混ぜ合わせます。
5)湯煎して溶かしたチョコを加えます(よく混ぜましょう)
6)薄力粉を加え、 軽く混ぜ合わせます(粉が見えなくなる程度)
7)生地を型に入れ、オーブンで約15分焼く。温度は190度にしてください。
チョコレートマフィン完成です。
チョコレートではなく、ちょっと違った物をバレンタインにプレゼントしたい方にお勧めですよ。
彼が喜んでくれるバレンタインになるといいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインに贈る、チョコ生ケーキの作り方
----------------------------------------------------------------------------------
今年のバレンタインはチョコ生ケーキを作りたい方へ。
簡単なチョコ生ケーキの作り方を紹介したいと思います。

■材料
(18cmの丸ケーキ型が1個分です)
●卵 3個
●グラニュー糖 90g
●薄力粉 75g
●ココア 15g
(チョコクリーム)
●生クリーム 300cc
●チョコレート 80g
●グラニュー糖 20g
(シロップ用)
●グラニュー糖 25g
●水 50cc
(飾り用チョコ)
●チョコレート 適量

■チョコ生ケーキの下準備
●薄力粉とココアを合わせます。それをふるっておいてください。
●チョコは細かく刻みましょう。
●シロップ用の水にグラニュー糖を加え、鍋で煮溶かしておきます。
●ケーキ型にバターを分量外で塗ってください。(オーブンシートを張っても構いません)
●焼く行程に入るときに、オーブンを設定温度になるように予熱します。
●飾り用のチョコは(金属製のクッキーの型など)表面を引っかくように削り取ります。
■手順
1)まず初めに、卵を約30度のお湯で湯煎しながら、高速でハンドミキサー泡立てます。
そこにグラニュー糖を加え(3回に分けて)モッタリとするまで、よく泡立ててください。

●ポイント
この時に、爪楊枝を1.5cmほど挿し、倒れないか確かめてください。シッカリと泡立てることがポイントです。
シッカリ泡立てた後はミキサーを低速にします。この時の時間は約1分です。
これは大きな気泡を消す為に泡立てます。
2)次にココアを加えた薄力粉を加えます。ヘラをゆっくりと動かしながら、生地を底からすくって上に被せる動作を繰り返します。
(ボールを廻しながら)「の」の字を書くようにして混ぜてください。
●ポイント
薄力粉が見えなくなってから、更にゆっくりと15回ほど混ぜてください。
(卵の泡を薄力粉の成分が包み込んで、泡が潰れるのを防ぎます)
ヘラを早く動かすと、卵の泡が潰れやすくなり、焼いた時に膨らみにくくなるので注意してください。
3)用意しておいた型に流し入れます。オーブンで約25〜30分、170度で焼いてください。
●ポイント
1〜3の動作は休憩などせずにイッキに行いましょう。時間が経つと共に卵の泡が消えてしまいます。
焼きあがったら、型から出して冷まします。
4)チョコクリームを作りましょう。
鍋に生クリームを入れて沸騰させ、砂糖とチョコを入れて溶かします。その後ボールに移して冷まします。
粗熱が取れた位で、泡立てます(軽く角が立つ程度まで)
5)焼きあがったココアスポンジを3枚にスライスします。そして切り口にシロップを塗りましょう。
チョコクリームを塗って重ね、上面と側面にもチョコクリームを塗ります。

残ったクリームは絞り袋に入れて、絞りに使います。
今年のバレンタインはチョコ生ケーキでキマリですね。
素敵なバレンタインになりますように。
----------------------------------------------------------------------------------
様々なバレンタインチョコのエピソード
----------------------------------------------------------------------------------
皆さんの様々なバレンタインチョコにまつわるエピソードを紹介したいと思います。
■私は今一緒にいる夫に手作りのチョコレートケーキをプレゼントしました。
そのときにチョコと一緒に犬のぬいぐるみをプレゼントしました。今では娘のおもちゃになっています。
■私は去年結婚したので、次のバレンタインは結婚して初めて迎えることになります。主人も私も花が大好きなので、二人が好きな花を、
そして新居に合う花を、主人に贈ろうと思っています。
■私のバレンタインの思い出は、10代最後のバレンタインです。友達の家で手作りのチョコケーキを作りました。
当時付き合っていた彼に手作りのケーキをプレゼントしました。あれから10年以上たちますが、友達と私は今だ、毎年同じ相手にチョコを
贈っています。彼ではなく旦那になりました。バレンタインは素敵なイベントです。
■チョコレートケーキを作った所までは完璧だったのですが。
彼の車の中は暖房がとても効いていて、チョコレートケーキがドロドロにとけてしまったのです。
彼氏が開けた時には、すごいことになっていました。それ以来、彼氏はケーキを作ると言うと困った顔をします。
甘い思い出が、苦い思い出になってしまったエピソードです。
■毎年バレンタインは、夫、私の父と主人の父、私の二人の息子にチョコレートをプレゼントします。
去年は小3の息子がバレンタインの前日、こんなことを言っていました。
「僕はママからチョコレートもらうからいいの」近頃の子供たちは、幼稚園の頃から女の子にチョコレートをもらうんです。
息子は未だに女の子からチョコレートをもらったことがなく、毎年私がチョコをプレゼントしています。
何年後かには、彼女からチョコをもらうようになると思うと、少し淋しい気もしますが、いつかくるそんな日までバレンタインは息子にプレゼントしてあげたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインチョコレートの呼び名と種類
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインチョコレートの呼び名についてお話したいと思います。
高級チョコレートのショーケースには必ず語句が書いてあります。
チョコレートの呼び名を覚えておくことで、バレンタインのチョコ選びがぐっと楽になりますよ。
●ガナッシュ
ガナッシュとは、チョコレートに洋酒や生クリームを混ぜ込んだ生チョコレートのことを言います。
とろける舌触りは絶品です。ただし水分が多いので日持ちが効きません。
●ジャンドウヤ
ジャンドウヤとは、ナッツのペーストを混ぜ込んだものを言います。とてもコクのある味わいです。
●プラリネ
プラリネとは、ジャンドウヤやガナッシュを薄いチョコレートでコーティングしたものを言います。
次にチョコレートの種類についてお話したいと思います。
ビターチョコレートやブラックチョコレート、スイートチョコレートと呼ばれるものはカカオマスが40%〜60%のチョコレートです。
ミルクチョコレートは乳製品の粉乳が入っています。
ホワイトチョコレートは、カカオ豆から抽出したカカオバターを使用しています。そこに乳製品を加えたものがホワイトチョコレートです。ホワイトチョコレートはカカオマスが入らないので、クリーミーなミルクの味と色が生かされています。苦みもありません。
チョコレートは栄養価も高く、紀元前古代マヤ文明の頃より不老長寿に効くといわれてきました。
デオブロマ(神の食べ物)カカオと呼ばれ、食べることはもちろん、薬として傷に塗るなど、カカオ豆は貴重なものとされていました。
チョコレートは、カカオ豆の栄養がたっぷり詰まった食品と言うわけです。
チョコ選びもバレンタインの楽しみですね。
今年はどんなチョコレートにしますか?
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に贈るチョコレートと花
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインの日に、チョコレートと花を贈ってみてはいかがでしょうか。
花の持つパワーと由来で、きっとあなたの想いも伝わるはず。
彼をイメージさせる花、彼の好きな花を贈るのが一番喜ばれますが、花の花言葉を知っておいたほうが良いですね。
幸せや愛を意味する花をさりげなく混ぜてみましょう。
花のパワーでバレンタインを素敵に演出させてくださいね。
●バラ
赤のバラが意味する言葉は、愛と欲望です。
ちょっと鈍感な彼に、自分の気持ちを伝えるにはぴったりかも。
義理チョコ主流の現代には、本命の彼に赤いバラとチョコレートを贈って、あなたは特別と言うことをアピールしてみてもいいですね
白のバラは尊敬の心を、ピンクのバラは満足感や幸せを表します。
洋画のワンシーンでもバラの花がよく使われていますね。バラは一輪でも花束でもクライマックスを彩り、愛を伝えるのです。
いつの時代も、愛を伝える花としてバラのインパクトは断然トップです。
●カーネーション
カーネーションはどの色も強い愛情を意味します。カーネーションはバラに比べ優しく可愛らしい印象が伝えられます。
ただし絞りのカーネーションは、意味が異なり愛の拒絶を意味するとも言われています。
●わすれな草
わすれな草はその名の通り、私を忘れないで欲しい、という意味と真実の愛を意味しています。
そっとあなたを見守る、そんな優しい愛情が伝えられますね。
●キク
キクは信じる心や真の愛を表します。高潔で清浄なイメージで美しい花です。但し黄色のキクは破れた恋という意味もあるので注意してくださいね。
●チューリップ
チューリップは正直さ、真実の愛、告白や誘惑の意味があります。
バレンタインに贈るなら、赤のチューリップがいいですね。赤のチューリップは告白を表します。
黄色は愛を表しますが、望みや希望のない恋という意味もあり、白に終わった恋と新しい恋という意味があります。
気持ちを込めるなら赤をお勧めします。
●スミレ
スミレは、清潔感とささやかでつつましい愛を意味します。
このように花にはいろいろな意味が込められています。バレンタインにチョコレートと花束を贈るなんて、とても素敵ですね。
たまには女性から男性に、花をプレゼントしてもいいと私は思います。
----------------------------------------------------------------------------------
バレンタインチョコの準備期間とメッセージの伝え方
----------------------------------------------------------------------------------
■バレンタインチョコの準備期間と、チョコレートに添えるメッセージの伝え方について。
バレンタインの準備期間は人それぞれですが、平均した統計は、2?3日まえから当日が57.9%を占めています。
1週間前からの準備は、22.5%なので、短期間でバレンタインのイベントに備えています。
細かい統計は以下の通りです。
●2?3日前は22.5%
●1週間前は22.5%
●当日は18.7%
●前日は16.7%
●2?3週間前は13.2%
●1ヶ月前は3.5%
●1ヶ月以上前3.0%
チョコレートと一緒に、贈り物に添えるメッセージを贈った人は、以外に少なく、全体で約8割の女性が、メッセージは添えなかったと回答しています。
●添えなかった 76.8%
●本命のみに添えた 13.2%
●本命も義理も添えた 6.1%
●義理のみ添えた 3.8%
メッセージを伝える方法は、バレンタイン専用のメッセージカードの回答が一番多く57.1%でした。
直接口頭で気持ちを伝えるは22.1%、メモ紙、ふせん紙やシールなどが20.9%でした。
PCや携帯電話、電子メール、インターネットのメッセージカードサービスなど、現代的なメッセージの送り方も、全体の22.7%でした。
バレンタインに手作りのチョコレートをプレゼントする方は、準備期間に、1週間は見て頂きたいと思います。
作り慣れている人は簡単に出来ますが、以外に手作りは難しいものです。何度か作ってみて、最高のチョコレートを彼に渡してくださいね。メッセージの添え方も様々ですが、オルゴール付きのバレンタインのメッセージカードなどもあります。
思い出の曲がオルゴールになっていることもあるので、探してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2008 バレンタインのチョコの選び方と作り方